音楽祭曲目決定

7月20日 北川レッスン

 

毎日暑~い😰 でも今日は久しぶりの北川先生レッスン!みんなでがんばろう!!

今日はミサ全曲を歌って各曲の所要時間を計り、秋の高槻音楽祭の演奏曲を決めます。演奏時間は6分!

曲の並び・演奏時間・私たちの出来、色々考え合せた結果、

☆Kyrie

☆Gloria

・・・と決まりました。11月に向けて主にこの2曲を中心にレッスンしていただきます。

今日のレッスンの大きなポイントは、声(響き)を安定させること👆でした。

流す息の量が弱ったり急に突出したりしない。一番気を付けるべきは子音で響きが途絶えないこと。お腹でしっかり支えます。

金岡先生のお力も借り、次回の北川先生レッスンまでに少しでも進歩できるよう頑張ります!!

(M. T.)

待ちに待ったリアルレッスン♪

4月20日  北川レッスン

やっと北川先生の対面レッスンの日がやってきました。

先週は金岡先生にもテコ入れしていただいたし、自主練の成果も出てるかな?

今日は、複雑に3声が動く中間部を中心に各声部を細やかにレッスンしていただきました。

まず、予想より良く歌えてると言っていただきちょっとニッコリ(^^) しかし注意すべきことは次々と山盛りあります!

Sopは音の保持。高音は頑張っていて良いけれど、中音域は歌い方を変える。どちらかと言うと軽やかに、的を細めに絞って声を出す。音保持の助けにもなるのでは?

Altは低音域(本当に低い!)では口の形をもっと開いてみる。特に”エ” ”イ”の巻き舌は、お腹で体を支え顎関節を緩めること。楽に巻ければ拍の頭から母音で響きを合わせられる。

最後はCredo全体を通して今日のレッスンを終えました。

前よりも随分短く感じられるようになった気がします。

今日は日差しがまぶしいほどのいいお天気。穏やかな時間、みんなで声を合わせて歌う幸せを感じた一日でした。

  M.T.

北川先生:リモートレッスン再び

1月26日

新しい年になって初めての北川先生レッスンです。

残念ながらリモートにてご挨拶を交わすことになりました。

レッスンは平均律と純正律のお話からでした。

理論的な内容はここでは置いといて😅

今の目標は “レ” そして “ソ” を平均律の音より高めにとること!

Sanctusと Credoをこの2音に気をつけて歌う練習をしました。

私たちの音はミュートですが…

ハンドサインの練習も一音ずつのサインの意味を理解しながら繰り返しました。

北川先生が今日何度もくり返し言われたことは、いつも良い発声で歌う事!です。

喉だけで歌わないように。お腹をしっかり使えるように「もも上げ体操」も伝授いただきました。

良い発声が第一! それから 良い音程で歌うことも忘れないでください とのこと。

…目指すべきことはやはり山積みだなあ

対面でのレッスンのあとでリモートに逆戻りするともどかしさを強く感じます。

先生もどれほどそれを感じてらしたことかと思うのですが、

きょうもたくさん教えていただき、たくさんの課題をもらいました。

今できることを頑張って今度対面できる日のために力を蓄えましょう!!

   M. T.