2023年 練習始め

2023年1月11日

今年のクラルスは北川先生のレッスンで始まりました。
お正月の間に鈍ってしまった声と身体(お腹)を起こすための発声に続き…

アベ・マリア(モーツァルト)
・ 8分音符、丁寧に降りる。
・ 常に線で捉えて音楽にする。
・ パートを混ぜて隣を頼らず歌う練習も大事。

To Live
・ 英語の歌は語尾をしっかり。
・ 冠詞を名詞に付けてフレーズを作る。
・ 二重子音、二重母音に注意。

ドラマチックに作られているこの曲、PPを軸に組み立ててP 、mf がぼやけないようにする。


・ mfをしっかり歌う(低い音でも強さが必要)
・ 助詞「は」が大きくなると音楽が停滞する。

今年から先生のレッスンが月2回になります。
常に「お腹を使った発声」を意識し、4月の合唱祭に向けて、大いに前進したいと思います。

     ( U )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です