今年最終のレッスン

12月21日 北川先生レッスン

♫発声
[re]の音が下がりやすいので常に注意。
良い発声で歌うことを意識して、それを維持する集中力、体力、気力が必要です。

♫モーツアルトのカノン「アヴェ マリア」
1声、2声、3声、4声と歌ってみる。
3声になると下がっていないので、それまでに下がらないように、低音も身体を使って歌う。
歌いやすいので、いろんな練習になる。
隣の人を頼らない、とか負荷をかけ、いろんなグ
ループ分けをして歌ってみよう。

♫松下 耕「To Live」
英語の発音が難しい。
例えば、[th]、[to]
とりあえず練習を続けてみよう。

♫「ひみつ」
同音が続くので身体1ヶ所を締めて支える。
のばす音もしっかり身体を使って音楽を進めていく
gliss.で<がついているところは、濃いめに動きがみえるように歌う。
tempoの変わり目は必ず指揮を見ること。
その為にも暗譜が必要です。

♫「翼」
8分音符を歌いすぎているので遅くなる。
フレーズを歌って躍動感を持ちたい。

今年はzoomと対面練習を織り交ぜながら、北川先生の指揮の下、初ステージを踏むことができました。課題も見つかりましたが、大きな1歩前進です。
北川先生、金岡先生、誠にありがとうございます❣️
来年もさらなる歩みが進められますように❗️

(F)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です