久しぶりのミサ曲 ♬

5月19日

先週に続き金岡先生のレッスンです。
先ずはいつものように身体をほぐし、続く発声では
息の流れの方向をハミングで確認しました。

BYRDのMissa KYRIEのポイント
アルト
 音は低いけれど響きは明るく!

ソプラノ
 動きの少ない中いかにして高い音を保つか。
 第一音は息の流れの中に音を乗せる。
        ↓
 歌う前に上から音をとっておく。

本来祈りの気持ちを持って歌う曲なので、ポイントは押さえつつ形にこだわり過ぎず自由さも大事、
とアドバイス頂きました。

You Tubeで何度も聴き、とっても素敵な曲だと思いました。
早くみんなと歌える日が来ますように…💕
 
(U)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です