“Stay at Home” ZOOMでコーラスの試み その3

(画像は、お許しをえてAさんのFaceBookからお借りしました)

ZOOM おもしろそうねの巻

 ZOOMでコーラスというアイデアを出していただいたAさんは、学習塾を営んでおられます。新型コロナウイルスの影響で開けなくなった教室での授業に替えて、いち早くZOOMの利用を思いつかれそうです。

 「ここしばらく準備で大変でしたが、今週からうちの塾はZOOMで授業しています。めちゃめちゃ楽しいです!」

 AさんのFaceBookには、その様子がアップされています。ZOOMというシステムは、ネットを通じたセミナーの開催を想定して作られています。そのため、1人の講師に多数の聴講生をつなぐセミナーと、学習塾の授業とは親和性がよいようです。

 「合唱でもうまくいかないかなぁと思います!」と、期待の声もあげてくださいました。

 FさんもLINEで連絡してくださいました。
 
 皆さんいろいろ工夫されてますよね🍀
 ZOOMも先日、セキュリティーが甘いとニュースになってましたが、実は私も使ってます☺️
 合唱はタイムラグでえらいことになるかもしれませんが、皆さんとお顔見てお話出来るのは楽しいと思います🙋
 またミーティングされる時はよろしくお願いいたします🙇

 セキュリティーとタイムラグという2つの問題を的確に指摘しながらも、参加表明していただきました。

 「ウチでもネット・レッスン始めたよ」と、ピアノを教えているB。いつもは連絡に使っているLINEのビデオ通話を使って、わが家と生徒のピアノをつないだそうです。

 「音が悪くて、細かなニュアンスまでは伝わらないけど、最低限のレッスンはできないことはないかな」

 今月下旬のピアノ発表会に向けて、生徒も演奏の仕上げ段階に入っています。これがピアノを始めたばかりの小さな生徒に、指使いから教えるとなると、ちょっと大変ではありそうです。

 そのピアノ発表会も、中止となりました。目標がなくなった生徒がかわいそうなので、「ビデオ発表会」を開くことにしました。5人のピアノ教師が、それぞれの生徒の演奏をビデオ撮影。それを集めてプログラム順に編集してDVDに収録します。

 外出自粛の日が続きます。たっぷりある時間をつかって、わたしCVは、ZOOMの習得やビデオ編集を楽しませていただきます。
                       (つづく)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です