zoomミーティング(金岡先生のヴォイストレーニングと譜読み)

3月31日

梅と椿に目を和ませていたほんの一か月ほど前は、そろそろ冬の終わりを感じるくらいでしたが、それから季節が駆け足で進んで、こぶし、モクレン、雪柳、レンギョウ…と次々に春の花が咲き誇り、今は満開の桜。場所によっては桜吹雪。山つつじも咲き始め、夏を思わせる気温の時もあります。

3月最終日の今日のzoomミーティングは8名の参加。
前半はヴォイストレーニングで「翼」を練習し、後半は「Magi videntes stellam」の譜読みをしました。

金岡先生のヴォイストレーニングは身体及び顔をほぐすことから始まります。
息を止めないで体全体が柔らかく自然な状態になるよう、首、肩を回し、喉をのばす。そして、胸に力が入らないように、首の根っこの部分と頭がまっすぐになるようにと丁寧に教えてくださいます。
次は発声。深く息を吸って、響きが奥まらないで前に響くようにロングトーンでアエイオウを歌う練習をしました。
その後、「翼」の楽譜を見て、それぞれのパートの歌いにくいところに重点を置いて、
 ・首の回りが固くなると音楽の流れが止まる➡脱力が大切
 ・音楽の横のラインをしっかりと把握して、ひとつひとつの音を歌うのではなく先のことを見通して歌うと音楽が流れる。
 ・どこで声が響くかを考えながら練習する
など、大切なことをたくさん教えてくださいました。

教えていただくと、良くなることを実感しますが、それを持続させるのが難しいです。
地道な練習を繰り返すことが必要なのだと思います。

譜読みの練習をしたMagi videntes stellamは明るい美しい曲です。
まだ慣れていないので言葉の発音がぎこちないですが、声が揃うと魅力的だろうなぁと感じるところが随所にあります。リアルでの練習が楽しみです。

4月の2週目には対面練習をする予定です。
オンライン練習が続いていたので、リアルで声を合わせたい気持ちが膨んでいます。

ただ、大阪のコロナ感染者数がどんどん増えているのが心配です。
安心して、安全に合唱を楽しめる日が来ることを心から願います。
                 (I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です