金岡先生対面レッスン

9月28日

9月も末なのにまだまだ暑い毎日です。💦

今日は久しぶりの金岡先生対面練習です。市民音楽祭で歌う2曲を聴いていただきました。
ーKYR I Eー
1音1音にこだわりすぎないで、2小節を1フレーズとして流れにのって歌う。
カンニングブレスをする時は、切り際に気をつけて。

ーG l O R I Aー
力が入りすぎていて、e、u の母音が固く浅い響きが気になる.口の中を丸くする。(例えば、舌を丸くする)
力を抜いてリラックスする。休みがある場合は舌をリラックスさせる。

4分音符の動きは2音セットで動かす。♩♩

高音でいきなり出る場合は、響きの場所を通ってブレスする.実音をイメージして気楽に発声する。、

他のパートと応答する個所は、膨らみを持たせたり、リズムを際立たせたりして、楽しもう。etc

音楽は常に流れています。音楽に入り込める集中力を持ちましょう。目前ではなく遠くへ飛ばす気持ちで。

先生のアドバイスで少しずつ音楽がまとまりをもって流れていくのがわかりました。
前進して後退することなく、積み重ねていきたいものです❣️
(F)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です